【マヤ】
「んああぁっ、はぁっ、んんうぅっ! ああぁっ! チンコがっ、中で暴れてるっ……んんっ、ああぁっ……!」
【マヤ】
「はぁっ、はあぁっ、んっ、ふあぁっ……やっばいっ、イッちゃいそうっ……! はぁっ……あっ、ああぁっ、んっ……はあぁんっ!」
 直太郎に下から執拗に突き上げられ、マヤは絶頂へと確実に近づき始めていた。
【マヤ】
「んっ、あっ、はあぁっ……もう少し、優しくしてってっ……んああぁっ、んっ……んふあぁっ……!」
【マヤ】
「ふああぁっ! また激しくっ! んああぁっ! はぁっ、んっ……ふああぁっ、んんっ……!」
 マヤが絶頂を迎えそうになっていることを察して、直太郎は腰の動きをさらに激しくする。

inserted by FC2 system