【マツリ】
「教え子とエッチしてっ……興奮するなんてっ……んんっ、ああぁっ……せんせーって、マジ変態っ……んああぁっ♪」
 胸を揉みながらも、腰の動きを激しくしていく教師。
 あらゆる部分を愛撫され、腟内が快感に喜んで痙攣し始める。
【教師】
「そんな先生を誘惑してきたお前も相当だけどなっ……ほらっ!」
【マツリ】
「んあああぁっ!! ちんぽ、すごいっ……んああぁっ、はぁっ……
 あたしのおまんこっ……せんせーちんぽで満たされちゃってるっ♪」
 マンションの部屋にマツリの嬌声が響き渡り、その声の大きさが全身を駆け抜ける刺激の強さを物語っている。

inserted by FC2 system